引越し費用のコストダウンにダンボール集めは有効か

MENU

ダンボールを自己収集しての安い引越しは失敗か?

とにかく引越し料金を格安にしたくて、梱包用資材を業者から貰わぬようにと考えた人いませんか?

 

なるほど、引越し用で使うような大きさクラスだと近場のお店や楽天でも一枚百円以上は相場でしょうか。単身引越しでも十、二十枚は要りますし、これが3〜4人分の荷物になると50枚以上は必要です。

 

仮に100枚必要なら1万円以上のコストになり、もっと多くのダンボールを使うような引っ越しであれば格安料金でできそうに思えます。交渉次第では料金を下げてくれる引越業者もいるかもしれません。

 

しかし、ちょっとだけ気を付けて欲しいことがあります。まず梱包資材のサイズがあまりに不揃いであれば、作業が遅くなったり、積み重ねに運転手の時間が掛かるということです。

 

小さなダンボールとかだと、数量が増えて荷物持ち運びの回数が増えてきます。

 

さらに不揃いのサイズのために余計な隙間が増えて、積み残しの可能性が高まります。

 

また、集めたダンボールの材質次第では強度が間に合わず荷崩れや梱包した物の破壊に繋がりかねません。少量荷物の単身引越しであれば自己収集もありですね。

 

しかし、荷物量が多い家族引越しでは引越し業者指定の物を利用するのが最適です。