単身引越しを安くするためのコツ

MENU

一人暮らしでベッドをなくせば引越し料金も安くなる?

一人の引っ越しでは、ベッドの移動は悩みの種です。

 

ワンルームに住むとすれば、ベッドがあると相当狭くなります。また、専門業者の腕を持ってしてもドアからベッドを入れることができないなどの話も耳にします。

 

 

引っ越しを機会に、ベッドを処分して布団生活を割り切って始めてみても家の中がすっきりしていいかもしれません。

 

家移りするということは、新たな生活を送れるようにするため物入りになるのはみんな同じで、なるべく引っ越しそのものは予算の削減を図っていきたいですよね。

 

利用したい業者の割引サービスは、どんなときに適用されるでしょうか。

 

問い合わせてみても良いでしょう。
多くの業者に割引サービスがありますが、それは年度末などの忙しい時期を外して引っ越しすることで閑散期料金になるシステムが大半なので、割引を上手く使える時期に引っ越しするようにしたいものです。